皆様へのお願い

photo

コロナ対策
・スタッフの健康管理に留意し、検温とマスク着用の実施をします。
・また、お客様の導線(リフト券売場・レストラン等)における接触部分の消毒作業の実施、消毒液の設置の実施をします。
・施設内におけるソーシャルディスタンスを保つ対策(席の配置や待機位置の案内、適宜換気などを行なうなどの実施をします。
・お客様には、体調が良くない時には来場を控えてください。また、マスクの着用をお願いします。
・無料休憩所の閉鎖 コロナ対策として、換気が良くないミレット2階の無料休憩所は、今シーズンは閉鎖いたします。ご了承ください。また、1階の食堂は、客席数を半分ほどに減らしております。
駐車場について

あわすのスキー場の無料駐車場は、収容台数が多くありません。そこでお願いです。
車と車の間隔を、なるべく詰めてください
・グループでご来場の際は、乗り合わせでのお越しをお願いします。
誘導員の指示に従ってください。
・4WDの車は、松井山荘下の駐車場での駐車をお勧めします。
駐車場の除雪と停め方について
第一駐車場の除雪は、6時半頃から7時過ぎまで行なっています。除雪作業の妨げになり、また危険なため、7時までは侵入はしないでください。また、それ以降も除雪が続いている場合は、無理な侵入はしないでください。
第二駐車場の除雪も同様です。4WDの車は問題なく上がれます。2WD車は、路面状況で判断してください。
ゲレンデ内宿泊施設に泊まられる方は、宿泊施設でご確認ください。第1駐車場だと、駐車場の北東側(ゲレンデ寄りではなく、ゲレンデより遠い列の、ミレット寄り)に停めてください。第2だと、松井山荘・しろいきせきの家族が置いている車の近くに停めてください。
登山・山スキー目的で来られる方へ
・まずは、安全第一でお願いします。
・車は必要最小限の台数で来てください。駐車場は無料ですが、多くの台数を停められると、本来スキー場で遊ぶつもりの方々がご来場出来なくなります。
・ゲレンデ内を登る時は、圧雪バーンの端っこを歩いてください。下から見て右側のコースの、右端を歩き、最上部で横切って導水管のほうに向かってください。理由は、非圧雪バーンの踏み跡は修復出来ません。また、それを楽しみにしている人たちのためにあります。そこを踏まれた時の落胆をご想像ください。そして、圧雪バーンのダメージは、圧雪車で修正出来ます。
・ゲレンデの整備は、ご来場者のために経費を払ってしています。そこをご理解ください。また、パトロールが巡回するまでは安全を確認出来ていません。以上の理由から、オープン前のバーンを滑らないでください。また、登る場合はダメージを最小限にしてください。
・スキーなどの滑る道具のない人は、リフトには乗れません。
スノーボーダーへのお願い。
今シーズン、スノーボードの初心者に多くご来場いただいております。安全で楽しいゲレンデであるために、以下のことを徹底してください。

①ゲレンデ内で板を置く時、滑走面を下に置かないでください。ボードは緩やかな斜面でも滑り出し、止まらなくなって凶器となります。板のビンディング側を下に(雪面)にしてください。また、ハイバック(ビンディングの、後ろから靴を支える部分)を立てて雪に刺すと、より確実です。
②リフトに乗る時は、ハイバック(ビンディングの、後ろから靴を支える部分)を畳んでください。
リフトに乗るときにハイバックをたたむ理由
・リフトと地面の間にハイバックが挟まって壊れることを防止する
・尻もちついたらそこはハイバックだった、という悲劇を避ける
後者が起きた場合、本当に笑えません。
③ゲレンデ中央部で座り込まないでください。
④前後後方に注意を払って滑走してください。
⑤流れ止め(リーシュコード)を正しく装着してください。

NPOあわすのは会員募集中です
トップページに、お願い等の項目を載せています。そちらをご覧になってください。

Copyright (C) 2011 awasuno All Rights Reserved.  design by tempnate