NPOあわすの

   定款

   特定非営利活動法人あわすの定款


第1章 総則

(名称)
第1条 この法人は、その名称を特定非営利活動法人あわすのとする。

(事務所)
第2条 この法人は、事務所を富山県上新川郡大山町本宮字瀬戸蔵割130番地に置く。


第2章 目的及び事業

(目的)
第3条 この法人の目的は、粟巣野地域の中核施設である粟巣野スキー場の運営等を担い、龍神の滝や百間滑等の優れた景勝地と立山信仰や越中塩の道にまつわる文化史跡等の残る当該地域の荒廃を防ぐとともに、その良好な環境を守り、あわせて同スキー場周辺において多様なスポーツの振興を図ることとする。

(特定非営利活動の種類)
第4条 この法人は、前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
(1) 文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(2) 環境の保全を図る活動
(3) まちづくりの推進を図る活動

(事業)
第5条 この法人は、第3条の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行う。
(1) スキー場の運営事業
(2) 環境美化事業
(3) 緑化事業
(4) スポーツの普及事業
(5) スポーツの競技力向上の支援事業
(6) スポーツ参加者の支援事業
(7) その他、この法人の目的を達成するために必要な事業


第3章 会員
(会員種別と会員資格)
第6条 この法人の会員は、この法人の目的に賛同し、かつこの定款の定めを認めて入会する個人及び団体とし、この会員をもって特定非営利活動促進法(以下「法」という。)上の社員とする。

(入会)
第7条 会員として入会しようとするものは、理事会が別に定める入会申込書により、理事会に申し込むものとする。
2 前項のものが、第11条第1項の各号の一に該当するか又はその虞があると認めるに足りる客観的な根拠のある場合に限り、理事会の議決により入会を認めないことができる。この場合、理事会は速やかにその理由を付した書面をもって当人にその旨を通知しなければならない。

(入会金及び会費)
第8条 会員は、総会において別に定める入会金及び会費を納入しなければならない。
2 入会金は入会申込の際に、会費は毎年5月末日までに、この期日を過ぎて入会するときは入会申込の際に、納入するものとする。

(会員の資格の喪失)
第9条 会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、その資格を喪失する。
(1) 退会届の提出をしたとき。
(2) 当人が死亡し、若しくは失踪宣告を受けたとき、又は会員である団体が消滅したとき。
(3) 1年以上会費を滞納したとき。
(4) 第11条の定めにより除名されたとき。

(退会)
第10条 会員は、理事会が別に定める退会届を理事会に提出して、任意に退会することができる。

(処分)
第11条 会員が次の各号の一に該当するに至ったときは、注意処分又は除名処分とすることができる。(1) 法令の定めに違反したとき。
(2) この定款の定めに違反したとき。
(3) この法人の名誉を損なう行為をしたとき。
(4) この法人の目的に反する行為をしたとき。
  2 注意処分は理事会の議決を、除名処分は総会の議決を要するものとし、その会員に対し、議決の前に弁明の機会を与えなければならない。
  3 処分決定までの間、複数の理事の合意のもとに、その会員に活動への参加自粛を勧告することができる。

(拠出金品の不返還)
第12条 既納の入会金、会費及びその他の拠出金品は、返還しない。

次ページへ